• 地域包括ケア病床

    急性期病院からの入院受け入れ、ご自宅や介護施設等からの緊急入院受け入れを行い、様々な入院ニーズに柔軟に答えつつ、病院と介護施設、在宅との橋渡しをする役割を担っている病床です。

  • 療養病棟

    一般病床での治療により病状が安定してきて、日常生活の自立を目指しながらも、更に治療の継続が必要な患者さんが在宅復帰を目指し、入院される病床です。

  • レスパイトケア入院

    介護者さんを支援する目的で、自宅介護が一時的に困難な場合や介護者が肉体的・精神的負担(介護疲れ)の一時的軽減を希望された場合に在宅患者さんに短期入院していただくという形でバックアップを行っています。